天気予報

26

20

みん経トピックス

練馬ゆかりの名作映画会光が丘の児童館に獅子舞

ちひろ美術館、成人の日特典で入館無料に ちひろの文章を書いたカード進呈

ちひろ美術館、成人の日特典で入館無料に ちひろの文章を書いたカード進呈

ちひろ美術館・東京

写真を拡大 地図を拡大

 ちひろ美術館・東京(練馬区下石神井4、TEL 03-3995-0612)で1月9日から、新成人を対象に無料入館が実施される。

 来館者には同館から「ことほぎ」として、いわさきちひろが1972(昭和47)年に書いた文章「大人になること」の全文を掲載したカードを進呈する。同文章は、同館内の「ちひろの復元アトリエ」脇にも展示しており、「『とても胸に響いた』という感想をよく頂いている」と同館担当者。

 特に「大人というものはどんなに苦労が多くても、自分のほうから人を愛していける人間になることなんだと思います」という言葉は、ファンからも名言として人気を得ている。「成人の日をきっかけに、この文章を知っていただき、人生の折に触れて思い返していただければ」とも。

 期間中、現在開かれている企画展「まるごとちひろ美術館-世界で最初の絵本美術館-」も観覧できる。同館のいわさきちひろと世界の絵本画家のコレクション約120点(うち、ちひろ作品は約50点)を展示。安曇野ちひろ美術館(長野県)と2002年にリニューアルした同館を設計した建築家・内藤廣さんによる建築の魅力など、さまざまな角度から紹介している。

 開館時間は10時~17時(入館は16時30分まで)。月曜休館(祝日の場合は翌平日休館)。無料入館には年齢を確認できる証明書が必要(1995年4月2日~1996年4月1日生まれ)。1月17日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

写真撮影イベントに参加した「私立大泉学園」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング