3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

練馬の野菜直売所でカップヌードル販売 キャベツ多く「ほぼ野菜」と農家認める

野菜直売所で販売されるカップヌードル

野菜直売所で販売されるカップヌードル

  •  
  •  

 練馬区内の8カ所の野菜直売所で1月25日から、日清食品の新製品「カップヌードル ベジータ 豚キャベツとんこつ」が販売されている。

 同商品のプロモーションで設置するもの。同商品は日頃の食生活で不足しがちな野菜を、手軽にたくさん食べられるようにした「キャベツが多すぎる」カップヌードルで、厚生労働省が推奨する一日に必要な量の3分の1の野菜を摂取できるという。今回、都内一のキャベツ出荷量を誇る同区の野菜直売所で「野菜」のつもりで販売するという。

[広告]

 麺は、太めでつるみのある「カップヌードル ベジータ」シリーズオリジナルの麺。具材にはシャキシャキとした食感と炒めたような風味が特徴のキャベツに加え、彩り豊かな野菜が入る。スープはジンジャーとガーリックを利かせた濃厚なとんこつスープ。

 27日に公開されたプロモーションサイトでは、同商品を「ほぼ野菜」として認めた農家のインタビューや実際に販売している野菜直売所の地図、商品の特長などを紹介している。

 設置場所は永井昭さん(南大泉6)、小美濃美智子さん・藤丸ゆきえさん(大泉学園町3)、五十嵐宏さん(土支田1)、瀧島規秀さん(西大泉4)、相田稔朗さん・好枝さん(南大泉2)、加藤芳子さん・絹代さん(大泉学園町4)、増田義二さん(高松5)、木村隆昭さん(東大泉6)の野菜直売所。

 直売所での価格は200円(通常180円)。営業時間は直売所で異なる(雨天中止や都合により休みの場合有り)。設置期間は約2週間。

Stay at Home