見る・遊ぶ 暮らす・働く

大泉で街歩き写真撮影イベント ガールズ演劇ユニットが企画

公園での撮影の様子

公園での撮影の様子

  • 0

  •  

 大泉学園駅周辺で6月26日、演劇ユニット「私立大泉学園」のメンバーが写真撮影イベントを行った。

「ポラン書房」での撮影の様子

 同ユニットは、アニメの街・大泉学園を起点に西武鉄道沿線をキャンパスとし地域密着で活動するガールズグループ。演劇のほか、地域や企業とタイアップした部活動を展開する。同イベントは写真部のイベント企画で行われた。

[広告]

 大泉の街の魅力を発信するため街歩きしながら、地元の店や街の風景を撮影する内容で、カメラはレンズ付きフィルム「写ルンです」が使われた。参加したメンバーは25人で、写真部所属は10人。

 撮影は4チームに分かれて行われ、6人の写真部で構成されたチームでは、古本店「ポラン書房」(練馬区東大泉1)、シネコン「T・ジョイSEIBU大泉」、ハンバーガー店「ブッチャーズテーブル」(以上、東大泉2)、不動産店「住まいるステーション」、キックボクシングジム「クロスポイント大泉」(以上、東大泉5)を巡り撮影した。

 同部顧問を務める写真家の石野千尋さんは「うまく撮影するよりも楽しく撮影することを大事にしている。今回は、撮影するだけでなく撮影される側のことや仕上がり考えながら撮影してほしいとアドバイスした。スマホやデジカメとは違った楽しさを感じてもらえれば」と話す。

 大泉学園駅を出発し、散策しながら街を撮影。目的の店が定休だったり、予定外の場所で撮影したりと和気あいあいと撮影を行った。「T・ジョイ」では上映の合間に誰もいないシアターで、「住まいるステーション」では客に扮(ふん)して一人暮らしの相談シーン、「クロスポイント大泉」ではキックボクシングの体験シーンなど、さまざまな状況を楽しんでいた。

 撮影を終えた6人は、「大泉はとても緑豊かな街で、この環境下で子育てができるということは恵まれている。好きな和菓子屋もたくさんあり今回、回れなかった店にもぜひ行ってみたい」(檜垣瑞穂さん)、「ポラン書房は、個性的な本と小物がたくさんあり、すごく魅力的な店。でも店だけでなく1番はやはりお母さんとお父さんの人柄の良さ」(相川友里恵さん)、「Tジョイでは、スクリーン前や座席で撮影させていただき、独り占めの気分は幸せだった」(水森千晴さん)、「ランチをいただいたブッチャーズテーブルは、ハンバーガーはおいしいし、店内のデザインもおしゃれでとてもよかった」(平翔奈さん)、「住まいるステーションは、笑顔で私の即興劇に答えてもらえて、うれしかった。こういう人に家探しを手伝ってもらえたら、きっといい部屋が見つかる」(鈴木ほのかさん)、「クロスポイント大泉では、前から興味があったので手を上げてキックボクシングを体験。今日一躍動感があり、魂を込めた一発をばっちり写真に収められた」(眞砂佳奈子さん)とそれぞれ感想を話した。

 現在、若者の間ではレンズ付きフィルムが人気で、その魅力について「フィルムの質感が私たちには新鮮。たまに、ぼやけてしまう時もあるが逆にそれがいい」(眞砂さん)、「現像してやっと写真を見ることができるので、一枚一枚の写真の良さを感じることができる」(鈴木さん)、「本当に大切な一枚を残せる」(相川さん)とも。

 そのほか3チームは、「三又酒店」(東大泉1)、「パティスリー カミタニ」(東大泉4)、「お好み焼き・もんじゃ焼き わらべ」(東大泉6)、「トレント洋菓子店」(東大泉7)、「東京ワイナリー」「小泉牧場」(以上、大泉学園町2)などを巡って撮影した。

 今回撮影した写真は、今後同部メンバーが選定し、7月16日~18日のイベント「私立大泉学園 演劇文化祭」で写真展を開く。会場は池袋シアターグリーン(豊島区)の3つの劇場で、入場料は会場により異なる。チケットはイープラスで扱っている。

Stay at Home