学ぶ・知る

練馬・石神井で「手工芸展」表彰式 区長賞は陶芸作品

表彰式の様子

表彰式の様子

  •  

 石神井公園ふるさと文化館(練馬区石神井町5)9月13日、「ねりま手工芸公募展」の表彰式が行われた。

 同展は、ものづくりの分野で区民に発表の場を提供し、創作活動の活性化と地域の文化芸術を盛り上げることが狙い。

[広告]

 表彰式には9人の受賞者が出席し、前川燿男練馬区長と審査員から賞状が授与された。今年65点の作品の中から区長賞に輝いた作品は、練馬区石神井町在住の澤田由紀子さんの陶芸作品「外国の海」。今回で4回目の出品となる澤田さんは「数ある素晴らしい作品の中から区長賞に選ばれてとても光栄。高温で焼く磁器は大変だが形成も絵付けも楽しく、また応募したい」と感想を話した。

 そのほか、手工芸作家連盟会会長賞=「天に舞い上る鳳凰と龍」(小池玲子さん、錫(すず)工芸)、伝統工芸会会長賞=「深海の仲間たち」(町井新一さん、木彫)、石神井公園ふるさと文化館館長賞=「千鳥のたまご」(山元康裕さん、木彫)。努力賞=「ウクライナイースターエッグ」(吉田厚子、卵の蝋結染め)、「佐賀錦 ハンドバック、アクセサリー」(柴佳子、織物)、「亀の香炉」(廣石陽さん 、陶芸)、「展覧会」(原ゆりさん、シャドーボックス)、「フェルトのロックバンド」(田村静子、フェルト手芸)、「高砂くずし」(古屋公子さん、創作人形)。