食べる

練馬でパンカーニバル 区内25店が参加

オープニングイベントの様子

オープニングイベントの様子

  •  

 練馬区内のパン店25店で10月1日、「練馬パンカーニバル2018」が始まった。

 区内のパン店を地域に知ってもらうことを目的に、絵本「パン屋のイーストン」とのコラボ企画として開催する同イベントは今年で3年目。9月29日はココネリ(練馬区練馬1)3階の産業イベントコーナーでオープニングイベントを行った。

[広告]

 期間中、参加店で「パン屋のイーストン」をイメージしたパンや秋の素材を使った期間限定パンを販売するほか、対象店でスタンプやキーワードを集めた人にオリジナルグッズを進呈する。

 イベント実行委員で、「ベーカリーマザーグース」(栄町2)店主の萩原ひとみさんは「今年もパンと絵本のコラボでパン屋のイーストンの世界を楽しんでいただき、練馬区の魅力をさらに知ってほしい」と話す。

 開催期間は10月1日~31日。スタンプカードは、参加店、ココネリ3階の産業・観光情報コーナーなどで配布する。

 関連イベントとして10月2日~11月4日、「Vieill Bakerycafe & Gallery(ヴィエイユ ベーカリーカフェ アンド ギャラリー)」(旭丘1)で「イーストンと音楽会」原画展、10月13日は「ギャラリー古藤」(栄町)で「かぐわし森の音楽会 ~絵本『パン屋のイーストン』を楽しむコンサート~」を開く。