見る・遊ぶ

「練馬こぶしハーフマラソン」開催迫る ゲストランナーに神野大地さん

前大会の様子

前大会の様子

  •  
  •  

 ハーフマラソン大会「練馬こぶしハーフマラソン」の開催が3月24日に迫った。

 光が丘公園をスタート・ゴールとし、区内の主要幹線道路、笹目通り・目白通り・環八通り・川越街道をメインコースとする同大会。コースのほとんどが公道であることが特徴で、ランナーが普段走ることのできない車道のほか、「としまえん」内もコースに含まれる。

[広告]

 当日は5000人のランナーが参加予定で、ゲストランナーには今月3日に行われた東京マラソンでマラソングランドチャンピオンシップ出場権を獲得した神野大地さん(セルソース所属)、谷川真理さん、区内在住の吉田香織さんも参加し大会を盛り上げる。スタートは8時。区内在住の小中学生を対象としたマイルラン(距離=1.6キロ)も同時開催する。

 会場では元ラグビー日本代表の大畑大介さん、ウィルチェアーラグビーリオデジャネイロパラリンピック銅メダルの若山英史さんが、ラグビーワールドカップ2019、東京五輪・パラリンピックに向け、スポーツの楽しさや魅力を伝えるトークイベントも行う。開催時間は11時45分~。観覧無料。

 J:COMチャンネルで大会を生中継。ユーチューブ、地域情報アプリ「ど・ろーかる」でもライブ配信する。当日は、ツイッターで「#練馬こぶし」で投稿された応援メッセージなどを紹介する。

  • はてなブックマークに追加