見る・遊ぶ

練馬で世界8カ国の大学ラグビーチームが公開練習 ラグビー体験イベントも

「ワールドユニバーシティラグビーインビテーショントーナメント」過去の参加チーム

「ワールドユニバーシティラグビーインビテーショントーナメント」過去の参加チーム

  •  
  •  

 練馬区内の運動場で9月17日から、大学ラグビー国際大会「ワールドユニバーシティラグビーインビテーショントーナメント2019」に合わせた公開練習・ラグビー体験が行われる。

 世界8カ国の大学が東京に集まり、9月16日~25日に開催する同大会。参加大学は早稲田大学(日本)、オックスフォード大学(イングランド)、ケープタウン大学(南アフリカ)、ブリティッシュコロンビア大学(カナダ)、ニュージーランド学生選抜(ニュージーランド)、シベリア連邦大学(ロシア)、シドニー大学(オーストラリア)、ボルドー大学(フランス)。

[広告]

 各国の大学生ラグビー選手と触れ合い、ラグビーの迫力を体験してもらおうと、出場大学による公開練習やラグビー体験を行う同イベント。会場は、練馬総合運動場公園(練馬区練馬2)と大泉さくら運動公園(大泉学園町9)。

 公開練習は、練馬総合運動場公園で、17日=シドニー大学、21日=ニュージーランド学生選抜、オックスフォード大学。大泉さくら運動公園で、19日=ブリティッシュコロンビア大学を行う。見学自由。

 ラグビー体験イベントは練馬総合運動場公園で21日、ニュージーランド学生選抜とオックスフォード大学の選手と一緒にラグビー体験、小学生と選手による運動会を行う。開催時間は11時~12時30分(9時開場)。参加無料。

  • はてなブックマークに追加