3密を避けて新しい生活様式へ!

練馬駅近くに豚骨ラーメン店「練馬一矢」-地元のフランス料理店が開く

豚骨ラーメン店「練馬一矢」店舗外観

豚骨ラーメン店「練馬一矢」店舗外観

  •  
  •  

 練馬駅近くに2月10日、豚骨ラーメン店「練馬一矢(いっし)」(練馬区豊玉北5、TEL 03-5912-1435)がオープンする。

 店舗面積は約9坪で、カウンター7席、テーブル4席。フランス料理店「ボンクラージュ」(練馬1、TEL 03-6915-8822)を経営する「To Beサーチ」(東京都千代田区)が博多の人気ラーメン店「麺屋一矢」ののれん分けで開く。

[広告]

 「博多への社員旅行がきっかけだった」と同社取締役の黒田慶一さん。「たまたま空き物件の話を頂いたが、店舗面積的にフランス料理店よりもラーメン店の方が合っていると思った。どんなラーメン店を目指すか話し合った結果、社員全員から博多で食べた『麺屋一矢』が挙がったため再度博多へ行き事情を話したところ良い返事を頂いた」という。その後、博多にマンションを借りラーメン店を担当するスタッフが約1年間修業した。

 「気軽に食べられるおいしいフレンチを地元に作りたいという思いで『ボンクラージュ』を開いた。ラーメン店も同じで、本場の豚骨ラーメンを地元の方に食べてもらいたいという思いがある。一生懸命本場の味を再現するので、ぜひ食べに来ていただければ」とも。

 メニューは、「豚骨黒ラーメン」「豚骨白ラーメン」(以上750円)のほか、おつまみは、「めんま」(100円)、「酢もつ」(350円)、「もつ煮込み」、練馬だけのメニューとして「豚なんこつ煮込み」(以上500円)などを用意する。今後は、フレンチを生かしたオリジナルラーメンにも挑戦するという。

 今月12日までは、「豚骨黒ラーメン」(750円)を1日100食限定で半額提供する。提供するメニューは「豚骨黒ラーメン」とドリンクのみで、100食が無くなり次第終了となる。10日は18時から、11日・12日は12時から営業する。13日は定休とし、14日からは通常営業に戻る。当面の営業時間は11時~16時、17時~翌2時。

Stay at Home