3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

大泉にキャプテンハーロック模型「アルカディア号」展示-映画設定資料も

アルカディア号の模型

アルカディア号の模型

  •  
  •  

 大泉のシネマコンプレックス「T・ジョイ大泉」(練馬区東大泉2)で9月20日より、松本零士さん原作の映画「キャプテンハーロック」に登場する宇宙戦艦アルカディア号の模型が展示されている。

 同模型は、全長約4メートル。8月に渋谷パルコのスペイン坂広場に1日限定で展示されたほか、西武池袋線1階改札前に空中展示され話題となった。細部のディテールも細かく作られており、アルカディア号の迫力が伝わる模型となっている。

[広告]

 さらに同作の設定資料も展示する同館。アニメ制作時の内部資料や相関図など、ここでしか見られない資料を見ることができる。

 同館では、地元大泉在住の松本さんを応援するポスターも製作しており、同模型、設定資料の展示でよりPRを強化する。

 同作は、人類のために戦う宇宙海賊キャプテンハーロックと宇宙戦艦アルカディア号に乗り込んだ仲間たちの活躍を描いたSF活劇。フルCG作品で、小栗旬さん、三浦春馬さん、蒼井優さんら声優陣も話題となった。第70回ベネチア国際映画祭で特別招待作品として上映された。

 模型の展示は、上映期間中を予定。

Stay at Home