見る・遊ぶ

石神井公園で懐かしの「おもちゃ」展-北原照久さんのコレクション展示

展示の様子

展示の様子

  •  
  •  

 石神井公園ふるさと文化館(練馬区石神井町5、TEL 03-3996-4060)で9月21日より、特別展「懐かしの風景 ~北原コレクションの世界」が開催されている。

 ブリキのおもちゃ博物館(神奈川県横浜市)館長・北原照久さんのコレクションの中から、マスコットやポスター、ノベルティ・グッズ、おもちゃなど、「誰もが一度は目にしたことがある」懐かしい品々を、「大正・昭和戦前期」「昭和戦中期」「戦後復興期」「高度経済成長期前半」「高度経済成長期後半」の各年代の練馬の写真に合わせて展示する。

[広告]

 「来場者に懐かしさをより感じてもらえるように、北原さんと相談してこの展示方法となった」(同館担当者)という展示、1964(昭和39)年の東京オリンピックに関連したたばこのパッケージや貯金箱と当時区内で撮影された聖火リレーの写真を並べるなど、「その年代へのタイムスリップを楽しめる」と説明する。

 展示物は、セルロイド製の人形、雑誌の付録、戦時中の広告ポスター、ブリキ製のおもちゃ、カストリ雑誌、東京オリンピック関連グッズ、大阪万博関連グッズ、着せ替え人形など。

 10月23日・27日には、ブリキのおもちゃ博物館館員の早川香恵子さんによるギャラリートークも予定する。

 開館時間は9時~18時。月曜休館(祝日の場合は火曜)。観覧料は一般300円ほか。11月17日まで。

  • はてなブックマークに追加