買う

練馬に「山」がテーマのセレクトショップ「ソキット」-元会社員が脱サラ開業

店主の長島知樹さん

店主の長島知樹さん

  •  
  •  

 練馬駅北口近くに3月20日、アウトドアセレクトショップ「Sokit(ソキット)」(練馬区桜台4、TEL 03-3994-3822)がオープンした。

富士山をモチーフにした茶わん・箸置き・ぐい飲みなど

 店舗面積は約5坪。店主の長島知樹さんがアパレル輸入業の会社を脱サラして開いた同店は、「山登りやスノーボードが好きで、店を開くのであればより自分の好きなジャンルでやってみたい」とアウトドア関連のアイテムをセレクトして販売している。「実家がとしまえん近くで、大学は江古田だったので、なじみの場所で開きたかった」とも。

[広告]

 コンセプトは「山」のセレクトショップ。Tシャツ、パンツ、ジャケット、バッグ、小物類などのほか、富士山をプリントした手拭い、富士山をモチーフにした波佐見焼の食器などの雑貨もそろえる。「単純に山が好きだという人に登山用ウエアはもちろん、街や普段の生活で使えるアイテムを提供したい」と長島さん。

 店名は、英語の「socket」の発音から名付けた。「socketはコンセントの意味で、ビビっと刺激を与えられる存在でありたい」という思いを込めた。「so」と「kit」(道具や服装といった意味)を合わせた造語でもあるという。

 「オープンしたばかりなので、アイテムはこれからも増やす予定。ホームページも来月には完成し、メンズが中心なのでレディスも充実していきたい」と長島さん。「アウトドアウエアは軍物と同じで、最先端の技術や素材を使って作られており機能的で面白い。登山の場合、状況に合わせたウエアの重ね着が重要で、そうした観点からもおしゃれを広めていきたい」とも。

営業時間は12時~21時

SmartNews Awards 2019