3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

西東京・多摩六都科学館の累計来館者数が300万人突破

累計利用者300万人記念セレモニーの様子

累計利用者300万人記念セレモニーの様子

  •  
  •  

 多摩六都科学館(西東京市芝久保町5、TEL 042-469-6100)の累計来館者数が300万人を超え、3月8日、300万人目の来館者に記念品が贈呈された。

 今年21周年を迎える同館。2012年夏に累計250万人に達して以来、約2年半で300万人に到達した。300万人目の来館者となったのは、東村山市在住の渕上さん家族。父親の正和さんは「まさか自分たちが300万人目になるとは」と驚いた様子で、長男の祐輝くんは「科学館に来るのは2回目。館内で遊ぶのが楽しい」と笑顔で話していた。

[広告]

 記念式典では、同館管理者の丸山浩一西東京市長と高柳雄一館長より「2015年度サイエンス友の会 会員証」、同館キャラクター「ペガログ」のぬいぐるみ、ガリレオ温度計が記念品として贈られた。

 1994年3月に開館した同館。2002年7月、累積入館者数100万人を達成し、2006年1月に 累積入館者数150万人を達成した。2012年7月、プラネタリウム「CHIRON II(ケイロンII)」を新しく導入、「最も先進的なプラネタリウム」としてギネス世界記録に認定され話題となったことで利用状況が上向き、20周年を迎えた昨年、年間来館者数が初めて20万人を超えた。

 開館時間は9時30分~17時(入館は16時まで)。入館料は、大人=500円、小人=200円。休館日はホームページで確認できる。

Stay at Home