3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

ユナイテッド・シネマとしまえんに「4DX」導入 映画シーンに合わせ雨や揺れを体感

水の噴射による雨の特殊効果

水の噴射による雨の特殊効果

  •  
  •  

 ユナイテッド・シネマとしまえん(練馬区練馬4)が12月2日、体感型アトラクションシアター4DX(フォーディーエックス)を導入する。

4DXのロゴを設置する作業員

 「新次元アトラクションシアター」の4DXは、映画のシーンに合わせて座席を前後・上下・左右に動かすほか、風、香り、水の噴射による雨、泡による雪、フラッシュによる雷効果などを体感しながら鑑賞できる体感型映画上映システム。「雪やしゃぼん玉、スモークなどは人体に害のない素材を使っている」と広報担当者。「香りは、海、森林など8種類が用意されており、それぞれを組みあわせて演出している」とも。

[広告]

 ユナイテッド・シネマでは現在、4つの4DXを導入しており今月、同施設を含め7つの4DXを導入する。椅子の揺れなどアトラクション要素が強いため、身長100センチ未満の人、妊娠中の人などは利用することができない。劇場にはカバンや貴重品などを入れる専用のロッカーも用意する。

 4DXオープニング特別上映として、同日から「ジュラシック・ワールド(吹替版)」「パシフィック・リム」、同12日から「マッドマックス 怒りのデス・ロード」「ベイマックス(吹替版)」を上映する。いずれも入場料は2,400円。「作品の4DX対応は、約16日かかる」という。今月注目される「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」は公開日(同18日)に上映する。

 4DXの鑑賞料金は、通常鑑賞料金に1,000円増(3D作品の場合は1,400円増)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home