3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

21年卒内定者向け 有給インターンシップ及び社内スカウト制度を導入

リリース発行企業:株式会社アイドマ・ホールディングス

情報提供:

株式会社アイドマ・ホールディングス(本社:東京都豊島区、代表取締役:三浦陽平)は、『入社前から成果の出せるビジネスパーソンになる』をテーマに、21年卒内定者向けインターンシップを実施しています。 時給の発生する当社独自の教育方法を取り入れ、インターン期間中の配属部署も会社側が一方的に決めるのではなく、学生に社内の各部署を紹介したうえで、どの部署に行きたいか、また各事業部長もどの学生が欲しいかをお互いにアピールしながら配属を決めるという『社内スカウトイベント』を8月7日に開催いたします。



(遠方の内定者も交えた研修の様子)

▼ 21年卒内定者向け インターンシッププログラムについて
◆研修
入社ガイダンスやビジネスマナーなどの基本研修から始まり、営業研修やコンサルティング研修、システム研修など、新入社員と同様の研修を受講。

◆マーケティングコンテスト
営業の基礎として重要なスキルの一つである『マーケティング』。このリード獲得数で順位が決まるコンテストを開催。

◆社内スカウトイベント(8月7日開催)
インターン期間中の配属先を決定するためのイベントを実施。まず各部署の責任者が自部署を紹介、どういった人と働きたいかをアピールします。その後、学生が自己PRを行い、各部署と学生とのお見合いタイムとなります。お見合いタイム終了後は、スカウトタイムとなりマッチングが成立すれば配属部署が決定、欲しい学生が被った場合はドラフト制度により学生の意見を優先、決まらない場合はくじ引きとなります。

◆実践型インターンシップ
配属先が決定した後、いよいよ実践型のインターンシップが始まります。1ヶ月のシフト状況を見ながら、上司と毎月の目標やミッションを決め、実際の業務に移ります。

◆フォローアップ面談
仕事がスタートした後は、採用チームが月1回面談をし、本人の希望や上長の意向によっては、ジョブローテーション制度も検討しています。
遠方在住の内定者は、オンラインでも参加可能。

▼ インターンシッププログラムの意図
少子高齢化が急速に進む昨今、若い人材のチカラが今後の企業成長にますます大きな影響をもたらします。『入社前から成果の出せるビジネスパーソンになる』をテーマにしたインターンシップを実施することで、正式入社直後から戦力となることが期待でき、また学生も自信につながると同時に、これからこの会社の一員として働くという意識を高めるきっかけにしたいと考えています。

【 アイドマ・ホールディングスについて 】
アイドマ・ホールディングスは「すべての人の夢の実現に貢献する」という経営理念、「世界の可能性を広げる」というビジョンを指針としています。夢を実現したい人が、場所や時間、そして環境などで実現を妨げられる様々な制約を、世界中から無くしていく事であると定義しています。
そのような制約を世界的な規模で無くすことの出来る企業グループ群を創出し、世界の可能性を広げるといったビジョンを実現することによって、「すべての人が夢を実現できる社会」を創り上げていきます。
ママワークス(https://mamaworks.jp/ )、BIZMAPS(https://biz-maps.com/)、meet in(https://meet-in.jp/)などは、理念実現のため、アイドマ・ホールディングスが提供しているサービスです。

■会社概要
商号 : 株式会社アイドマ・ホールディングス
設立 : 2008年12月22日
代表者 : 代表取締役 三浦 陽平
資本金及び資本準備金 : 88,100,000円(2020年1月31日現在)
本社所在地 : 東京都豊島区南池袋2-25-5 藤久ビル東5号館 4F
TEL : 03-5985-8290
FAX : 03-5985-8291
ホームページ    : https://www.aidma-hd.jp/

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home