プレスリリース

マンガで学習するという選択肢を日本から世界へ!WTFCが学習マンガを通して、世界の教育水準の底上げを図るサービスをベルリンでスタート

リリース発行企業:株式会社ダブル・ティー・エフ・シー

情報提供:

東北新社とWhateverの共同出資により設立したクリエイティブ・プロデュース会社WTFCは、2020年9月から、マンガで学習するという選択肢を世界に広める新たなサービス「Aha!Comics」をスタートしました。「Aha!Comics」では、第一弾としてドイツの初等教育基礎固めをサポートする、かけ算の学習マンガをWEBサイトで無料公開しています。また、ベルリンの小学校や図書館にマンガ冊子3000部(A4・表紙カラー/本編モノクロ・32ページ)の無料配布を開始しました。



■Aha!Comicsとは?
「Aha!とわかる学習マンガを世界に届けたい、そして世界の教育水準の底上げに貢献したい。」この想いから東京とベルリンの多様な専門分野を持つメンバーでスタートしたサービスです。世界では移民が受け入れ先の社会で直面する教育格差が一つの重要な課題です。そして、多様性における相互理解と社会統合は、欧州の多くの国が取り組んでいる未来への挑戦です。文字と図を見ながら、自分のペースで楽しく読める学習マンガが、移住先の国の言語をまだ十分に習得していない子供たち、大人たちの学習の大いなる助けとなることを信じており、かつ我々としてはビジネスチャンスにも繋がると考えています。
ホームページ:https://aha-comics.com/



■世界における日本のマンガ市場
世界で堂々たる存在感を放つ日本が誇るべき文化「マンガ」。2019年の日本のマンガ市場(紙と電子合計)は推計4,980億円(2019年/出版科学研究所調べ)と、前年比12.8%と急成長、さらに日本のマンガの世界進出も加速してきています。日本のアニメを配信する動画プラットフォームサービスが増えたことにより、今までアニメやマンガを見たことがなかった人たちにリーチする機会が増え、結果的にマンガ市場が拡大するという構図が生まれつつあります。

一方で世界における日本のマンガ市場は合算して約1,000億円弱で、もっとも大きいアメリカでも約250億円ほどと推定されており、まだまだ伸びしろがある市場だと言えます。さらに、世界における日本のマンガは「エンターテイメント」として愛されているものの、「学習マンガ」というジャンルはまだ確立されていません。

Aha!Comicsは、世界における学習マンガ市場を未開のジャンルと捉え、学習マンガの制作を軸に、老若男女国籍問わず幅広い層の方に、より手軽で楽しい学習方法を届けていきます。具体的には、初等教育向けの算数マンガ、語学、その他学びにつながる様々なコンテンツやアプリ開発、キャラクターライセンス事業も予定しており、欧州外への進出も視野に入れてビジネス展開していこうと考えています。



■学習マンガの世界進出一歩目はドイツから
私たちが一番最初に作るべき学習マンガは一体何か?熟考を重ねた結果、まず小学生へ向けた「かけ算」を届けることに決めました。かけ算は、初等教育の算数の基礎でありながら、世界的につまづきやすい単元のひとつです。ドイツ語が苦手な移民の子供たちでも理解しやすい、そんな学習マンガを目指しました。制作のためのリサーチを進めていくと、日本と世界では言語はもちろん、表記や学習指導の違いがあり、入念なリサーチ、現場の教師の専門的な監修など、本プロジェクトの始動には広いネットワークが不可欠でした。そこで、学習マンガを世界に届ける第一歩とし、プロジェクトメンバーが居住するドイツのベルリンでスタートすることにしました。

図らずも、コロナ禍をきっかけとした大きなパラダイムシフトが起きたことで、教育現場は新たな困難に直面しています。世界各国で学校のリモート授業が増え、親は子供の自宅学習をサポートする必要性が一気に増えました。学習マンガは、ストーリーの中のキャラクターが先生となり、学習の要点を教えてくれます。授業の予習や復習のための補助教材として子供の自立した学習をサポートし、親の精神的負担を軽減する一手になりえます。



■ドイツでの生の反響
ベルリンの小学校や図書館へ無料配布中ですが、我々の新しい試みに多くの賛同者とポジティブなフィードバックが日々寄せられています!一部ご紹介します。


「素敵なイラストが非常に成功していると思います。このコミックで自宅でも、授業でもかけ算を楽しく学ぶことができます。これまでに見たことのない素晴らしいアイデア。」
- 小学校教諭, Grundschule am Arkonaplatz

「知識をコミックという形で届けるというのは非常に素晴らしいプロジェクトだと思います。このような教材が学生時代にいくつかのテーマであれば、学びがすぐに2倍の楽しさになったことでしょう。私たちの図書館でも当時の私のように、このような教材を望む借り手がたくさんいると思います。」
- 図書館職員, Bodo-Uhse Bibliothek

「スーパーヒーローについてのストーリーではなく、かけ算とかそういうものを書く、というのはいいアイデアだと思った!」
- 小学3年生, Grundschule am Koppenplatz





【プロダクト基礎データ】



Einführung in die Multiplikation – Einfach erklärt mit Comics
(日本語訳:マンガで簡単、はじめてのかけ算)
ISBN 978-4-9911663-0-3(印刷物)
ISBN 978-4-9911663-1-0(デジタル)
A4・表紙カラー/本編モノクロ・32ページ
2020年9月1日から配布開始
Aha!Comics(WTFC Inc.)https://aha-comics.com/ 



株式会社WTFCについて
“アイデアとクラフト、理論と感性。もっとワクワクする、新しいモノ作りを~CREATIVE ENGINEERING STUDIO~”を標榜するクリエイティブ・プロデュース会社。東北新社(https://www.tfc.co.jp/)とWhatever(https://whatever.co)が共同出資して設立。


<会社概要>
会社名:株式会社WTFC
代表者:CEO吉田大二(東北新社 執行役員)
所在地:東京都港区六本木7丁目2番8号 WHEREVER 3F
設立:2019年8月
事業内容:アクティベーションやプロモーション、フィルムコンテンツのプロデュース、新規プロダクトの開発や、エンターテイメント施設の施工管理や運営、自社興行の企画運営、新規事業開発や投資。
ホームページ:https://wtfc.jp/



Aha!Comicsについて
Aha!Comicsは、世界中の誰もがマンガで手軽に楽しく学習できるよう、教育のプロの監修を受けて、学習マンガを一から制作しています。


ホームページ:https://aha-comics.com/
Email:info@aha-comics.com
Facebook:https://www.facebook.com/ahacomics/
Instagram:https://www.instagram.com/ahacomics/
Twitter:https://twitter.com/ahacomics

<プロジェクトメンバー>
東京:原田 美和(代表)
ベルリン:田中 翔子(代表)・高田 ゲンキ・ルンツェ 清・希代 真理子・岩川 咲也

●田中 翔子(Aha!Comics Founder・編集長)
1986年生まれ。Aha!Comicsのアイデア発起人。これまでスタートアップのUX・UIデザイナーとして活躍し、インフォグラフィックスやわかりやすく使いやすいサービスを作る専門。ベルリン在住。Whatever Co-creator(https://whatever.co)。Spicii Chocolate Founder。
note:https://note.com/shokolog711
Twitter:https://twitter.com/shokolog71


●高田 ゲンキ(イラストレーター・漫画家)
1976年生まれ。自身の著書『フリーランスで行こう!』や『世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生』もマンガで出版。ベルリン在住。
https://genki-wifi.net

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home