プレスリリース

中古マンションアプリ「カウル」 2月の物件見学申請数が過去最高を記録!!

リリース発行企業:株式会社Housmart

情報提供:

株式会社Housmart(本社:東京都中央区、代表取締役:針山昌幸、以下:ハウスマート)が運営するマンションの資産価値が一目でわかるアプリ「カウル」から申し込みされた、2月の物件見学申請数が過去最高の件数を達成しました。


■なぜ、”中古マンション”が人気なのか
中古マンションの物件見学数が伸びている背景に、1つ新型コロナウイルスの影響が考えられます。株価も下落するどころか30年ぶりに3万円台の大台を回復したように、「不動産価格が下がる」と想定していたが、思ったよりも下がらないこの状況を鑑みて、購入時期を伺っていた方々が動き出しています。都内の人気マンションにおいては売り出される物件数が減り、売り出し価格の高騰すら起きている状況です。

また、経済不安がある方においても「住宅ローンが組めるうちに」と動かれているケースも見受けられます。

価格と立地のメリットが大きいことが今まで大きな要因でしたが、2021年はプラスαコロナの影響により中古マンション市場は賑わいを見せています。

■「カウル」について


<資産価値重視の方に支持されている中古マンションアプリ>
8万人以上の会員にご利用いただいているカウルは、中古マンションの資産価値が一目でわかる無料のアプリです。
AIがマンションの市場価値を売買事例や築年数、最寄り駅などのビッグデータから分析し、今まで不透明だった中古マンションの適正価格や35年後までの推定価格の算出します。また、収入などの情報を入力するだけで、わかりづらいローンシミュレーションや月次払いの費用も簡単に算出することができるので、適正予算や購入後に毎月発生する支払い額を把握することができます。
また、見学申し込みやマンションの購入・売却に関するオンライン相談も承っています。


さらに、カウルから中古マンションの見学を申し込み、成約された場合、仲介手数料が半額の「物件価格の1.5%+3万円(税別)」になる「手数料半額プラン」があります。なお、売却の場合も「手数料半額プラン」が適用されます。

※「手数料半額プラン」について


対象物件:居住用中古マンション(オーナーチェンジ物件除く)
1.と2.に該当すること:1.見学(内覧)6部屋以内に購入申込および契約する2.2回目のご見学までに無料ヒアリングサービス「Journey(ジャーニー)」を受ける
手数料の最低金額は60万円(税別)になります。(宅地建物取引業法による上限額を超えない範囲)
本プランは、予告なく終了する場合があります。

対象エリア:
東京都23区・三鷹市・武蔵野市・西東京市
神奈川県横浜市・川崎市
千葉県浦安市・市川市
埼玉県さいたま市桜区/南区/緑区/浦和区・川口市・戸田市・蕨市

■株式会社Housmartについて
ハウスマートは 「住を自由に」 をミッションに掲げ、テクノロジーとデザイン、不動産の専門知識を融合させ、「住」の概念をもっと自由なものに進化させることを目指しています。

代表者:代表取締役 針山昌幸
所在地:東京都中央区銀座2-10-8 マニエラ銀座ビル6階
設立:2014年10月
URL:http://housmart.co.jp/
提供サービス:

中古マンション提案アプリ「カウル」(https://kawlu.com/market/
マンション情報メディア「マンションジャーナル」(https://kawlu.com/journal/
不動産データベース「カウルライブラリー」の運営(https://kawlu.com/library/
YouTube「カウルチャンネル」(https://www.youtube.com/channel/UCn_DJ-XNpNErnc-OCHClTFA

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース