天気予報

22

11

みん経トピックス

練馬で「若者文化祭」練馬でレンゲ使うハイボール

練馬で「熊本地震」体験企画 起震車で震度7を2回

練馬で「熊本地震」体験企画 起震車で震度7を2回

起震車による地震体験の様子

写真を拡大 地図を拡大

 練馬区立防災学習センター(練馬区光が丘6)で1月27日、起震車「ねり丸号」で「熊本地震」と同じ揺れを体験するプログラム企画が始まった。

 阪神・淡路大震災、東日本大震災、熊本地震など、日本で起きた大型地震17種類の揺れを設定できるという同車両。同区によると、熊本地震と同じ揺れが体験できる企画の実施は、東京23区内で練馬区が初めてという。

 熊本地震のように震度7の揺れを連続して2度体験することで、家具の転倒防止など、自助対策の取り組みのきっかけとしてもらうのが狙い。

 区担当者は「大きな被害をもたらした熊本地震を体験してもらうことで、過去の災害を教訓にし、自分の命は自分で守る行動のきっかけの一つとしてほしい」と話す。

 体験プログラム実施日は、火曜・木曜・第2日曜。いずれも14時~。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

石神井公園ふるさと文化館のギャラリースペースで4月20日から23日までの4日間、「照姫伝説エキシビション」と題し、照姫伝説の史実と石神井公園開発など町おこしの歴史をテーマにしたパネル展示が行われた。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング