天気予報

18

13

みん経トピックス

練馬70周年、花火輝く練馬で「真夏の第九」合唱

練馬「中里郷土の森」で昆虫展 昆虫ヒーロー「ミヤマ☆仮面」来場も

練馬「中里郷土の森」で昆虫展 昆虫ヒーロー「ミヤマ☆仮面」来場も

昆虫ヒーロー「ミヤマ☆仮面」(左)、「クワガタ忍者」

写真を拡大 地図を拡大

 「練馬区立 中里郷土の森」(練馬区大泉町1)で現在、夏の昆虫展が開催されている。

 100年以上前からあるという「屋敷林(やしきりん)」を生かし、今年3月に公園として整備した同所。敷地面積は約2500平方メートル。園内では井戸水を活用してホタルを飼成するほか、子どもたちが練馬の自然や生き物について学べる自然体験プログラムを行っている。

 開園後初の夏季企画として、周辺地域で見られる昆虫を紹介する同展。コクワガタの生体展示をはじめ、来園者が捕まえた昆虫を「昆虫カード」として大きなマップに出力する「昆虫マップ」などを展開する。

今月11日は特別イベントとして、元プロレスラーの垣原賢人さん扮(ふん)する昆虫ヒーロー「ミヤマ☆仮面」が来園し、垣原山河考案したという、プロレスのリングに見立てた舞台の一本橋でクワガタ同士を戦わせる「クワレス」を行う。

 期間中、「昆虫図書館」として親しまれている稲荷山図書館(大泉町1)とコラボし、2施設を巡ってスタンプを集めた人に記念品を進呈するスタンプラリーも行う。

 中里郷土の森の開園時間は9時~17時(3月~9月)。火曜休園(祝日の場合は翌平日)。入園無料。8月31日まで。

グローバルフォトニュース