天気予報

10

1

みん経トピックス

豊島園にミニ電車の新ライド練馬の公園でコンサート

石神井台の公園で「薪能」 練馬区ゆかりの能楽師が出演

石神井台の公園で「薪能」 練馬区ゆかりの能楽師が出演

狂言「二人袴」 (昨年の様子)

写真を拡大 地図を拡大

 石神井松の風文化公園(練馬区石神井台1)で10月14日、「みどりの風 練馬薪能(たきぎのう)」が行われる。

能「船弁慶前後之替」 (昨年の様子)

 園内の「花と木立のひろば」に能舞台を設置し、舞台の周囲にかがり火をたいて演出する同公演は今年で2回目。今年の演目は、狂言「棒縛(ぼうしばり)」、能「紅葉狩(もみじがり) 鬼揃(おにぞろえ)」。

 出演は、重要無形文化財総合指定保持者の梅若万三郎さん、紀長(のりなが)さん、泰志(やすし)さん親子と、人間国宝・野村万作さん・萬斎さん親子のほか、殿田謙吉(けんきち)さん(ワキ)、一噌(いっそう)幸弘さん(笛)、小寺佐七(さしち)さん(太鼓)など、練馬区ゆかりの能楽師。

 17時開演。当日は観覧チケットを持っていない人向けに、園内に大型ビジョンを設置する。鑑賞無料。雨天時は公演を練馬文化センター(練馬1)で行い、大型ビジョンによる放映は行わない。

グローバルフォトニュース