天気予報

36

26

みん経トピックス

練馬区内の桜が見頃に練馬・関越高架下に区立施設

練馬で松竹大歌舞伎 八代目中村芝翫、親子同時襲名披露

練馬で松竹大歌舞伎 八代目中村芝翫、親子同時襲名披露

右から八代目中村芝翫、四代目中村橋之助、三代目中村福之助

写真を拡大 地図を拡大

 練馬文化センターで(練馬区練馬1)で7月30日、松竹大歌舞伎が開かれる。

 「中村橋之助改め八代目中村芝翫(しかん)襲名」と「中村国生改め四代目中村橋之助襲名」「中村宗生改め三代目中村福之助襲名」の親子同時襲名披露を目的とした巡業公演。演目は猩々(しょうじょう)、襲名披露口上、一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき)の熊谷陣屋。

 同施設広報担当者は「豪華親子共演で襲名披露口上もあり、見応えのある華やかな公演内容となっている。お求めやすいよう学生券も用意している」と話す。

 開演時間は、昼の部=13時、夜の部=17時30分。入場料は一等席=5,800円、二等席=4,800円、三等席=3,000円。未就学児入場不可だが、託児サービスを用意する(各公演定員5人、料金2,000円)。

 関連イベントとして7月6日、元NHKアナウンサーで古典芸能解説者の葛西聖司さんが歌舞伎の基礎知識や見るコツ、見どころなどを説明するセミナーを実施する。19時開演。入場料は500円。

グローバルフォトニュース