学ぶ・知る

牧野記念庭園記念館で里見和彦さん科学絵本原画展 夏休み自由研究相談も

「ドクターマキノの植物たんけん 雑草のサバイバル大作戦」表紙イメージ

「ドクターマキノの植物たんけん 雑草のサバイバル大作戦」表紙イメージ

  •  

 牧野記念庭園記念館(練馬区東大泉6)で7月14日、夏休み特別展「ドクターマキノと道草たんけん~空飛ぶ胴乱号にのって」を開く。

 植物の面白さを紹介する科学絵本「ドクターマキノの植物たんけん 雑草のサバイバル大作戦」(作・画=里見和彦さん)の原画を展示する同展。絵本には、採集した植物を入れる胴乱(どうらん)を肩にかけ、野山に出掛けた牧野富太郎博士によく似たキャラクター「ドクターマキノ」が登場する。

[広告]

 会場では原画のほか、作中で描かれた植物の標本や種子なども紹介。初日には、里見さん本人が登場しギャラリートークで見どころを詳しく紹介する。14時開演。

 関連イベントとして7月22日、子どもにも分かりやすく展示の見どころを解説するギャラリートークと企画展にちなんだ缶バッジ制作を行う。8月19日には、夏休み自由研究相談として名前の分からない植物の同定や牧野博士を調べる研究の手伝いなどを行う。

 観覧時間は9時30分~16時30分。火曜休園。入場無料。9月24日まで。