3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

練馬で「願いのたねプロジェクト」-地元野菜PR、協力農家を募集

「願いのたねプロジェクト」を立ち上げた只野公朋さん

「願いのたねプロジェクト」を立ち上げた只野公朋さん

  •  
  •  

 練馬で栽培された江戸東京野菜を広める「願いのたねプロジェクト」が現在、同プロジェクトに協力してくれる農家の人を募集している。

 練馬駅近くのワインバー「ワインカフェ練馬」(練馬区豊玉北5、TEL 03-6914-7980)店主の只野公朋さんが立ち上げた同プロジェクト。同区から東京産野菜の魅力を発信することを目的としている。

[広告]

 当面の目標は、毎週日曜日に練馬駅前で「練馬産野菜マルシェ」を開催すること。自ら自転車で野菜直売所や農家を訪ね、同マルシェ用に野菜の卸を依頼している。ある直売所では、「うちは卸すほど野菜を作っていないから、旦那の趣味みたいなもの」と言われることもあったが、棚には約10品の野菜があり、「これだけあれば十分」とをお願いしたエピソードも。

 「日曜だけのマルシェなので、たくさんの量は必要なく、気軽に連絡をいただければ」と呼びかける。「一緒にプロジェクト活動を協力していただける人も連絡を」とも。

 活動報告は同店のブログのほか、フェイスブックページで行っている。「年内には同店でプレイベントを目指し、今後駅前の空きスペースなどの場所を探したい」と只野さん。

 同店の営業時間は17時~24時。不定休。

Stay at Home