天気予報

36

26

みん経トピックス

練馬区役所で盲導犬訓練練馬70周年、花火輝く

練馬区、独立70周年記念誌 練馬ゆかりの著名人インタビューも

練馬区、独立70周年記念誌 練馬ゆかりの著名人インタビューも

記念誌の紹介する担当者

写真を拡大 地図を拡大

 練馬区は8月1日、練馬区独立70周年記念誌「くるりとねりま」を発売した。

 記念誌はA4判オールカラー216ページで構成。「くるりとねりま」のタイトルには「練馬区の過去から現在、未来まで区の魅力をくるりと包んでお届けする」という思いが込められている。

 区の歴史を振り返るだけでなく、豊か緑や農、文化・芸術、地域で活動する区民など紹介する内容となっている。三遊亭小遊三さん、「尾木ママ」こと尾木直樹さんなど、区にゆかりのある著名人が、「ねりま」の魅力を語るスペシャルインタビューも掲載。

 販売価格は1,700円。発行部数3000部。区内22カ所の書店のほか、池袋駅周辺の3書店、区役所西庁舎1階の「区民情報ひろば」で取り扱う。

グローバルフォトニュース