暮らす・働く

江古田3大学で学園祭プロジェクト 区内食材つかった「うどん」販売

練馬大根の収穫を行った学生たち

練馬大根の収穫を行った学生たち

  •  
  •  

 西武池袋線・江古田駅周辺にある3大学(武蔵大学・武蔵野音楽大学・日本大学芸術学部)が10月27日から、学園祭プロジェクト「江古田カレッジトライアングル」を展開する。

 11月5日までの各大学学園祭時に、大学と練馬区が合同企画などを展開する同プロジェクト。

[広告]

 内容は、学生が自ら育てた「練馬大根」と自ら仕込んだみそをつかった「みそ煮込みうどん」(1杯350円)の販売、大学祭を巡るスタンプラリー、各大学ダンスグループによるパフォーマンス、大学周辺中学校生徒との交流企画など。

 みそ煮込みに使うみそは、都内唯一のみそ蔵元「糀屋三郎右衛門」(練馬区中村1)が協力した。練馬大根の収穫を行った学生は「種まきから行った大根が立派に育ってくれてよかった。苦労して抜いた練馬大根なのでぜひ大勢の人に味わってもらいたい」と意気込む。

 ダンスパフォーマンスは11月4日、日芸・中庭ステージで行う。ダンス参加チームはAllure(同大)、Lolli Pop(武蔵大)、舞踊研究部(武蔵野音大)が参加する。開催時間は12時20分~13時15分。

 各大学の学園祭日程は次の通り。武蔵野音大(ミューズフェスティヴァル)=10月27日~29日。日芸(日芸祭)=11月3日~5日。武蔵大(白雉祭)=11月4日・5日。

  • はてなブックマークに追加