天気予報

21

15

みん経トピックス

東大泉のセンダイヤ見頃練馬区民73万人突破

練馬区の健康アプリに上田市登場 観光コース体験

練馬区の健康アプリに上田市登場 観光コース体験

コース紹介用の上田城の写真(上田市提供)

写真を拡大

 練馬区オリジナルの健康アプリ「ねりまちてくてくサプリ」に、上田市おすすめ観光名所巡り春コースが登場した。

 スマートフォンで利用できる区民の健康づくりを応援する同アプリ。「楽しく自分のペースで健康づくりを」をコンセプトに、区の健康づくりに関連する情報のお知らせ、血圧・体重や健康診査の結果などが入力できる記録機能、区内コースやバーチャルコースの紹介、歩数ランキング、応援機能、アドバイスなど、さまざまな機能を搭載している。

 今回は、普段の歩数を距離に換算し実際の道路を歩かなくてもコースを踏破できる「バーチャルてくてくコース」に加わったもので、友好都市である長野県上田市の協力を得て作成した。上田城跡公園や旧北国街道・柳町など、上田市の歴史と文化に触れられることができる観光コース(105.5キロ)。踏破すると、上田市ご当地キャラクター「真田幸丸」の大河ドラマ特別バージョンのスタンプが進呈される。

 区担当者は「アプリを通じて上田市の魅力を紹介しつつ、歩数も増えることを期待している。実際に上田市を訪れてもらえば、なおうれしい」と話す。秋には紅葉の魅力を伝えるコースを追加する予定。

 アプリはGoogle Play、Apple storeからダウンロードできる。無料。

グローバルフォトニュース