練馬区役所で「盲導犬」啓発イベント パネル展示や体験歩行も

体験歩行イメージ

体験歩行イメージ

  •  
  •  

 練馬区役所で4月19日、イベント「盲導犬(アイメイト)って知ってる?」が開かれる。

 アイメイトの育成・啓発に取り組んでいるアイメイト協会(練馬区関町5)による同イベントは、今年で3回目。アイメイトが視覚障がい者の社会参加や日常生活を支える不可欠な存在であることや、街を自由に歩けるようになるにはさまざまな訓練が必要なことを知ってもらう。

[広告]

 会場ではパネル展示のほか、DVDによるアイメイト使用者の生活紹介、アイマスクを着けてアイメイトとフロアを歩く体験歩行などができる。

 区は2017年から、アイメイトの実践訓練の場として区役所を提供し、区役所入り口付近に補助犬用トイレを設置するなど、環境を整備している。現在も月に数日、区役所で訓練を実施している。

 イベント担当者は「協会での調査では、いまだに飲食店などで入店拒否にあう盲導犬使用者の事例がある。共生社会の実現に一歩近づくためにも多くの方に来場いただき、理解を深めてもらいたい」と話す。 

 実施時間は9時~17時(最終日は16時まで)。参加無料。4月21日まで。

  • はてなブックマークに追加