見る・遊ぶ

としまえんに子ども向け屋内施設 ボーネルンドがプロデュース

「ASOBRAVO!(アソブラボー)」イメージ

「ASOBRAVO!(アソブラボー)」イメージ

  •  

 としまえん(練馬区向山3)に11月23日、ボーネルンド(東京都渋谷区)がプロデュースした子ども向け屋内型施設「ASOBRAVO!(アソブラボー)」が登場する。

 「でっかくあそべ、みんなであそべ、毎日あそべ、としまえん!」がテーマの同施設は、1000平方メートルの空間を活用し、成長に合わせながら親子で一緒に楽しめるのが特徴。

[広告]

 対象年齢は0歳~小学生。走ったり転がったりできる「アクティブゾーン」、滑り台やトンネルなどの「大型遊具ゾーン」、最大級の広さを誇る「ボールプールゾーン」、ブロック遊びを楽しめる「コンストラクションゾーン」、ジオラマの世界でごっこ遊びを楽しめる「ロールプレイゾーン」、広々としたマットスペースの「ベビーゾーン」、休憩エリア、世界中から集めた遊び道具の販売コーナーも設ける。

 同社は、1981(昭和56)年創業の玩具会社。世界の玩具販売のほか、公園や幼稚園・保育園などの「あそび環境づくり」にも取り組んでいる。

 営業時間は10時~17時(季節により変動)。第3水曜定休(8月を除く)。入場料は、大人=500円、子ども=1,500円(時間制限無し、終日入退場自由)、要別途入園料。