見る・遊ぶ

練馬区・光が丘と東映施設が「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」に

東映アニメーションミュージアム

東映アニメーションミュージアム

  •  

 一般社団法人アニメツーリズム協会が10月29日、「訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2019年版)」に「デジモンアドベンチャー」シリーズと東映アニメーションミュージアム(練馬区東大泉2)を選出した。

 今年6月から8月まで全世界のアニメファンを対象に「アニメ聖地WEB投票」を行い、結果を基にアニメ業界や地域の関係者と協議を重ね決定した。

[広告]

 「デジモンアドベンチャー」シリーズでは光が丘エリアが作品の舞台として描かれている。東映アニメーションミュージアムは今年7月にオープンしたばかり。

 区ではこれまでも、ジャパンアニメーション発祥の地としてさまざまなアニメイベントなどを行っている。今回の聖地選出をきっかけに「アニメの街・練馬区」のさらなる発展に取り組む方針という。