見る・遊ぶ

練馬区立美術館で「児童館展」 工作体験や児童館紹介など

昨年の様子

昨年の様子

  •  
  •  

 練馬区立美術館(練馬区貫井1)で1月26日・27日、区内17の区立児童館と厚生文化会館児童室が参加する「ねりまのじどうかん展」が開かれる。

 地域の「子育て・子育ち支援」施設である児童館を広くPRし、理解を深めてもらうことを目的に開く同展。今回が22回目で、児童館を利用する子どもたちの日常の様子を紹介する。

[広告]

 同展は参加型展示が特徴。「見て」「体験して」「遊んで」をテーマにブースが用意されている。願い事を書いた葉を貼り付けて木を大きく育てていくコーナーやさまざまな工作体験ができる。

 小学生向けだけでなく、練馬区の児童館では乳幼児の親子対象の事業や中高生対象の事業にも力を入れており、各館の取り組みも合わせて紹介する。

 開館時間は10時~18時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加