3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

練馬区、資源・ごみ分別アプリ配信 「ねり丸」トイレットペーパープレゼントも

アプリ画面と記念品の「ねり丸」トイレットペーパー

アプリ画面と記念品の「ねり丸」トイレットペーパー

  • 392

  •  

 練馬区は3月2日、資源・ごみの分け方や出し方などを簡単に調べることができるスマートフォン用アプリ「練馬区資源・ごみ分別アプリ」の配信を始めた。

 スマートフォンやタブレットで手軽に分別方法を調べられる環境を提供することで年間のごみ排出量の減量を目的としている。アプリは、登録した居住地域の資源・ごみの収集日が確認できるカレンダー機能、分別方法を検索する分別辞典、資源回収拠点などを地図上で検索できるマップ機能、出し忘れを防ぐための収集日アラート機能、そのほか最新情報の通知機能を持つ。

[広告]

 アプリ配信に合わせて、ダウンロード促進キャンペーンとして、練馬区公式アニメキャラクター「ねり丸」を印字したトイレットペーパーを進呈する。キャンペーン期間は3月31日まで。進呈場所は、関町リサイクルセンター(練馬区関町北1)、春日町リサイクルセンター(春日町2)、豊玉リサイクルセンター(豊玉上2)、大泉リサイクルセンター(大泉学園町12)で、アプリ内のダウンロード記念プレゼント引換え画面をリサイクルセンター窓口で提示する。受付時間は9時~17時(水曜休館)。配付数は各センター先着1000ロール。

 区担当者は「3~4月は引っ越しシーズンのため、資源・ごみの分別に悩む機会が多くなる。アプリを使って正しい分別とごみ減量に協力いただければ」と話す。

 iOSおよびAndroidに対応(一部非対応機種あり)。アプリ利用料は無料(通信料自己負担)。

Stay at Home