3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

松本零士さんデザイン、大泉学園の商店街キャラ「ゆめーてるちゃん」公開

「ゆめーてるちゃん」のイラストと貫井武彦会長(右)。「メーテル」「ゆめーてるちゃん」のコスプレも

「ゆめーてるちゃん」のイラストと貫井武彦会長(右)。「メーテル」「ゆめーてるちゃん」のコスプレも

  • 0

  •  

 大泉ゆめーてる商店街(東大泉商栄会)は8月3日、盆踊り大会で漫画家・松本零士さんによるオリジナルキャラクター「ゆめーてるちゃん」を発表した。

 長年、大泉に在住している松本さん。「地元のために」と版権を無償で提供し、大泉学園駅周辺では「銀河鉄道999」によるまちおこしが行われている。今回はさらなる商店街の活性化のため、松本さんがオリジナルキャラクターを提供した。

[広告]

 キャラクターは、2頭身の女の子。かぐや姫の子孫で、「銀河鉄道999」に登場するキャラクター「メーテル」の先祖という設定。歴史的に松本さんの作品とのつながりを意識して作られている。同商店街では、キャラクターを使ったオリジナルグッズの制作を目指すとしている。

 「松本先生には、地元のために『ゆめーてるちゃん』を提供していただいて大変感謝している」と貫井武彦会長。「各店舗あっての商店街なので、盆踊りなどのイベントだけに登場するキャラクターではなく、それぞれお店に行けば、『ゆめーてるちゃん』に出会えるような商店街にしたい」とも。

Stay at Home