暮らす・働く

光が丘に高さ5メートルのクリスマスツリー、飾り付けイベントも

昨年の飾り付けの様子

昨年の飾り付けの様子

  • 0

  •  

 四季の香公園内の「花とみどりの相談所」(練馬区光が丘5)で12月7日より、クリスマスツリーなどを展示する「冬のフェア’13」が開催される。

[広告]

 展示するクリスマスツリーは高さ5メートルの大きなモミの木で、区が緑化用の樹木などを育成している緑化樹木育成場で育てているもの。周囲には、ポインセチアや各種の針葉樹などクリスマスならではの植物、寄せ植えなどが展示されクリスマス気分を満喫できるという。

 8日に、同ツリーにベルやリンゴ、ボールなどのクリスマスオーナメントの飾り付けを行うイベントを開催する。飾り付けに参加した先着200人に、多肉植物の寄せ植えなどをプレゼントする。飾り付けは10時~15時。

 飾り付けられたクリスマスツリーはイベント期間中、同相談所内に展示され20時までイルミネーションの点灯も行う。そのほか、体験コーナーとして松ぼっくりのクリスマスツリー(同日)や正月向けのこけ玉制作(22日)も予定。

 開催時間は9時~17時(同25日は16時まで)。火曜休館。25日まで。

 同相談所は、みどりに関する知識を広め、区民とともにみどり豊かなまちづくりをしていくため1987(昭和62)年に開設。みどりに関する教室や展示会などさまざまな催しを行い、自然に親しむきっかけづくりを進めている。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース