3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

練馬で「顔なじみをつくる」講座-近所つながりのきっかけを考える

まちづくり講座「ご近所つながりはじめの一歩」のチラシ

まちづくり講座「ご近所つながりはじめの一歩」のチラシ

  •  
  •  

 西武池袋線・中村橋駅近くのサンライフ練馬(練馬区貫井1)で3月10日、まちづくり講座「ご近所つながりはじめの一歩」が開催される。主催は「練馬まちづくりセンター」。

 区民に身近なテーマからまちづくりへの関心を持ってもらうことを目的とした同講座。毎回、区内で地域活動に取り組む人、開業・起業している人などを講師・パネラーとして招き、レクチャーと座談会を行っている。

[広告]

 3回目となる今回は、いざという時のために日頃から地域で顔なじみになっておくことの大切さが問われている一方、現実は地域とのつながりを失う人が増えていることを受け、「地域で顔なじみになるきっかけつくりを考える」ことをテーマに行う。

 講師は永田浩三さん(武蔵大学社会学部メディア社会学科教授)。パネリストは、菅沢博さん(白子川源流・水辺の会代表)、数籐圭介さん(Next!練馬国際振興協会代表)、鹿島英昭さん(練馬新聞企画・編集部主任)。

 「これから地域のつながりを持ちたいと感じている方に、何かきっかけになれば」と同講座担当者。

 開催時間は13時30分~16時。参加無料。申し込みは電話・ファクス・メールで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home