3密を避けて新しい生活様式へ!

練馬経済新聞年間ランキング 1位は「シェアサイクル実験導入」 

練馬経済新聞の2017年PVランキング 1位は「シェアサイクル実験導入」 

練馬経済新聞の2017年PVランキング 1位は「シェアサイクル実験導入」 

  • 95

  •  

 練馬経済新聞の2017年PV(ページビュー)ランキング1位は、練馬区内でシェアサイクルの実験導入を伝えた記事だった。

 同記事は、区が光が丘地区、大泉・石神井・上石神井地区で電動アシスト付き自転車を使ったシェアサイクル事業の実験導入を伝えたもの。現在もコンビニエンスストアなどに、自転車の貸し出し・返却ができるポートの追加を行っている。利用者の一人は「練馬は縦の移動がし辛いので、区外も含めて返却できる場所が増えてくれれば」と期待を寄せる。

[広告]

 ランキングは今年1月1日から12月14日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 練馬でシェアサイクル実験導入 光が丘、大泉、石神井、上石神井で(9/25)

2. としまえんで「ナイトプール」30年ぶり 友達同士や家族連れでにぎわう(8/10)

3. としまえんに新ライド 自分でマスコン操作できるミニ電車(9/20)

4. 練馬で独立70周年記念イベント フィナーレは4500発の花火(7/27)

5. 練馬大鳥神社で「酉の市」始まる 今年は三の酉まで(11/6)

6. 石神井公園駅に新駅ナカ施設 帰ってきた「ミスド」「コージーコーナー」に行列も(3/3)

7. としまえんで「成人の日のつどい」 振り袖姿でジェットコースター(1/9)

8. ミス日芸コンテスト、開催まで1カ月 ファイナリスト5人選出(10/12)

9. としまえんでウインターイルミネーション オープニング花火の打ち上げも(10/27)

10. 西武沿線で「うどんラリー」 練馬では「長谷川」が対象に(1/26)

 2位は、30年ぶりに夜間営業を行った「としまえんプール」。全国的にナイトプールが話題になったことや、週末の打ち上げ花火、年齢制限を設けず家族で楽しめることで人気を集めた。続く3位もとしまえんの記事で、電車型の新ライド「チャレンジトレイン」のオープンを紹介する内容に注目が集まった。同アトラクションは現在も行列ができる人気で、マスター・コントローラー(通称=マスコン)やブレーキハンドルを操作でき、運転士気分で楽しむことができる。

 4位は、練馬区の独立70周年を記念したイベント、6位は上半期PVランキング1位となった石神井公園駅の駅ナカ施設開業を紹介した記事。8位の日本大学芸術学部ミスコンテストは、グランプリの選定に投票だけでなくSNSをつかった企画を展開したことから、SNSからのアクセスが集まった。 

 2017年は、練馬区独立70周年や、としまえんの回転木馬「カルーセルエルドラド」の生誕110周年が重なり、多くの関連イベントが展開された。ランク外でも区独立70周年イベント、カルーセルエルドラド110周年イベント関連記事が多くの注目を集めた年だった。

Stay at Home