見る・遊ぶ

練馬で「選挙啓発ポスター」展 小・中・高からの63点展示

東京都最優秀賞作品 都立大泉桜高等学校2年 船渡侍之さんの作品

東京都最優秀賞作品 都立大泉桜高等学校2年 船渡侍之さんの作品

  •  

 練馬区役所で1月11日、「明るい選挙啓発ポスター」作品展が開かれる。

 同ポスターコンクールでの入選作品を展示する同展。区内の小・中学校・高等学校の児童・生徒に選挙への理解を深めてもらうことを目的に毎年募集しているもので、今年は1661点の作品が寄せられた。会場では入選となった63点(小学生=4点、中学生=44点、高校生=15点)の作品を展示する。

[広告]

 関連イベントとして今月20日、練馬区立生涯学習センター(練馬区豊玉北6)で選挙政治教養講座「日本政治と主権者教育シンポジウム」を行う。「若者と政治をつなぐ」をコンセプトに活動するNPO法人「YouthCreate」代表理事の原田謙介さんがコーディネーターを務め、4人のパネリストが「子どもたちや大人がどのように政治に向き合って生きていくか」について討論する。14時開演。入場無料(当日受け付け)。

 展示は8時45分~20時(初日は13時から、最終日は15時まで)。今月16日まで。同23日からは、会場を石神井公園ふるさと文化館(石神井町5)に移し展示を行う。10時~16時(初日は13時から、最終日は正午まで)。月曜休館。同30日まで