暮らす・働く

「母の日」に乳がん検診啓発 練馬区内のフラワーショップ31店などで

フラワーショップでのキャンペーンの様子

フラワーショップでのキャンペーンの様子

  •  

 練馬区内のフラワーショップ31店などで5月13日、 母の日に合わせた乳がん検診の啓発キャンペーンが行われる。

 乳がん体験者の会「ピンクリボン in NERiMA」と協力し、母の日に贈る花と一緒に乳がん検診の受診を促すメッセージ入りのポケットティッシュを配布するもの。今回で4年目を迎え、1年目に7店だった協力店は31店に増えた。当日はフラワーショップのほか、としまえん(練馬区向山3)でも実施する。

[広告]

 同団体の代表・西貝圭子さんは「お母さんの健康が家族の笑顔を作るという思いからキャンペーンを行っている。少しでも多くの方に乳がん検診の大切さを届けたい」と話す。

 同団体は同区在住の乳がん体験者のグループ。乳がんの早期発見・早期治療の大切さを伝える活動を行っている。同区の乳がん検診の受診率は24.6%で、23区中13番目(2015年度)。