食べる 見る・遊ぶ

練馬の名物商品「ねりコレ」が一新 お土産・看板メニューなど77点認定

看板メニュー部門 「RAMEN GOTTSU」の「GOTTSUらーめん」

看板メニュー部門 「RAMEN GOTTSU」の「GOTTSUらーめん」

  •  

 「ねりま観光センター」(練馬区練馬1、TEL 03-4586-1199)は5月21日、新しい「ねりコレ」を発表した。

 「ねりコレ」は2003年から始まった練馬のおすすめ商品を認定しPRするもので今回、制度設計からデザインまで全てをリニューアルした。新しいねりコレは、区内の一押しの「お土産品(食品や工芸品)」と「飲食店の看板メニュー」の2部門を募集。

[広告]

 審査は浜内千波さん(料理研究家)、寺脇加恵さん(フードプロデューサー、シェフ)、Boojil(ブージル)さん(アーティスト、イラストレーター)、牧野賢太郎さん(松屋銀座菓子担当バイヤー)、森田拓朗さん(関東・東北じゃらん編集長)による外部審査員と、区民審査員が行った。

 認定されたのはお土産品部門が洋菓子店「アルカション」の「デュネット」など58商品、看板メニュー部門がラーメン店「RAMEN GOTTSU」の「GOTTSUらーめん」など19商品で、計77商品。

 認定商品を掲載した冊子は、区内観光案内所などで無料配布している。6月1日には区役所で、即売会イベントも開催する。出店店舗は24店。開催時間は10時~15時。