天気予報

25

20

みん経トピックス

練馬区がクレカで寄付受付としまえんであじさい祭り

練馬区、個人指導型フィットネスプログラム事業 運動機会を支援

 練馬区は現在、運動の機会を支援する「個人指導型フィットネスプログラム」の申し込みを受け付けている。

 同事業は、働き盛りの世代に運動の機会をもってもらおうと、区内のスポーツクラブに委託し指導員が個人指導を行うもの。体成分測定結果をもとに個人にあった計画を作成し、個人指導3回と施設利用12回分(個人指導3回を含む)を参加費で体験できる内容となっている。

 実施するスポーツクラブは、「ルネサンス」(区内5店)と「ティップネス」(同)。

 対象者は練馬区内在住で、満年齢30~64歳(6月1日現在)。医師から運動・入浴を止められていない人。昨年、同事業を利用していない人。現材、同クラブ会員ではない人(休会中も含む)。BMIが18.5以上。

 昨年は約390人が利用し、7割が個別指導3回をすべて修了した。中でも利用者の6割に体重の変化が見られ、9割が運動を継続したいと回答。区では、仕事や子育てに忙しい世代が、日常生活に運動習慣を取り入れる有効な事業としてPRしている。

 区の担当者は「例年、多くの方の参加がみられる人気事業。ぜひ、運動をする機会がなかなか持てない方に、きっかけとして利用していただき、運動の習慣を取り入れてほしい」と話す。

 参加費は1万800円。定員は410人。申し込みは6月18日まで。事業利用期間は初回個人指導日から3カ月間。

グローバルフォトニュース