見る・遊ぶ

光が丘でモンゴルイベント モンゴルの相撲や料理など文化体験

モンゴル相撲(昨年の様子)

モンゴル相撲(昨年の様子)

  •  
  •  

 都立光が丘公園けやき広場で5月4日・5日、モンゴル語で「春祭り」を意味するイベント「ハワリンバヤル」が開かれる。

 在日モンゴル留学生会が主体となり、日本人と交流し絆を深めようと1998年から開催している同イベントは今年で19回目。日本・モンゴル文化交流取極締結45周年を記念し、「モンゴルの宝物 マザーライ 守ろうモンゴルにしかいない動物たち」をテーマに据える。

[広告]

 会場では、本場のモンゴル料理を提供する屋台や民族音楽の演奏、民族衣装の試着体験のほか、移動式住居「ゲル」を再現し、モンゴル文化の体験や紙芝居などを行う。

 4日はモンゴル相撲大会を行う。本場のモンゴル相撲を見るだけでなく体験もできる。参加者は当日会場で受け付ける。

 開催時間は、4日=11時~17時、5日=10時~16時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加