食べる

石神井でグルメイベント ビール20種と「屋台メシ」そろえる

「屋台メシ」の一部

「屋台メシ」の一部

  •  
  •  

 大陽(たいよう)ステンレススプリング石神井工場跡(練馬区石神井町2)で10月5日・6日、グルメイベント「石神井オータムフェスタ」が開かれる。

 石神井公園駅近くに残された工場跡のオープンスペース、約2000平方メートルを活用する同イベント。全国の食フェスで人気の「屋台メシ」のほか、練馬区内の名店の味、さらに祭りからアニメまで練馬で育った多彩な文化を発信し石神井の街に新たなにぎわいを生み出す。

[広告]

 屋台やキッチンカーはグルメイベントを手掛ける「絶品グルメ屋台の会」と協力。「大阪たこ焼き」「牛タンドック」「お好みイカ焼き」「牛タン焼き」「ドネルケバブ」などよりすぐりのメニューをそろえる。中心価格帯は500円から。練馬区からは和菓子のあわ家惣兵衛、漬物店「おか田」、ホテルカデンツァ光が丘が参加する。

 ビールは国内外のクラフトビールなど約20種のビールをそろえる。練馬区は1900(明治33)年、国産初のビール麦「金子ゴールデン」が生まれた土地。当日は金子ゴールデンを使ったJA東京あおばの地ビール「練馬金子ゴールデンビール」も用意し、屋台メシと多彩なビールを一緒に味わうことができる。

 多彩な企画も用意し、5日は「お祭りデー」として44年の歴史を誇る「中村橋阿波おどり」や、東京五輪音頭など盆踊りを行う。6日はアニメを中心にコスプレイヤーによるパフォーマンス、台湾、イギリス出身のアニソンシンガー、アニソンDJが会場を盛り上げる。

 開催時間は11時~17時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加