3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

としまえんで最後の週末 閉園を惜しむメッセージ集まる

「94年の歴史展」に貼られているメッセージ

「94年の歴史展」に貼られているメッセージ

  • 13

  •  

 としまえん(練馬区向山3)で8月30日、最後の週末を迎えた。

 この日も多くの来場者で溢れる園内。カルーセルエルドラド、サイクロン、フライングパイレーツ、フリュームライド、イーグル、ミステリーゾーンなど、最後にとしまえんのライドを楽しみたいと多くの人が列を作っていた。

[広告]

 そのような中、閉園日が迫ることで「94年の歴史展」内に設置されているメッセージエリアにも多くの人が集まっていた。壁一面に所狭しと張られたメッセージには閉園を惜しむ声が多く寄せられている。

「当たり前にあったとしまえんがなくなるなんて寂しすぎ!!最後に行けてよかった!さようなら!としまえん!」
「小さいころ家族で。小3になったら友達同士で来ていいというルールがあったとしまえん。思い出がたくさんつまっています!!ありがとうございました?」
「いままでありがとうとしまえん?あなたがいたからたくさんの思い出ができました!!地元の自慢です!!ありがとう」
「赤ちゃんのときから沢山あそんだとしまえんがなくなるのはさびしい。今までありがとう!!」
「エルドラドを家族で別の段に乗り、手をふり合うのが好きでした。また大きくなった子供達とやろうと思うので、どこに行っても乗りに行きます!!」
「昭和レトロなとしまえん 一度足を運んだら即、虜に!!空気感が違う ときの流れがゆったり、、、もうこんな遊園地出会えないなー悲しい。でも心の中にずっと生きてるで!」(以上、原文ママ)など、家族との思い出、子どもの頃の思い出なども多く寄せられている。

 明日8月31日が最後の営業日となる。

Stay at Home