3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

元ムエタイ王者、練馬でジム開業-タイ人が本場のムエタイ指導

ルンピニースタジアム・ライト級チャンピオンのチャンデット・ソーパンタレーさん

ルンピニースタジアム・ライト級チャンピオンのチャンデット・ソーパンタレーさん

  • 0

  •  

 練馬駅西口近く目白通り沿いに、ルンピニースタジアム・ライト級チャンピオンのチャンデット・ソーパンタレーさんが指導するムエタイジム「練馬チャンデットムエタイジム」(練馬区練馬3、TEL 03-6914-7926)がオープンして2カ月がたった。

「練馬チャンデットムエタイジム」のリングとサンドバッグ

 面積は約20坪。リング1つとサンドバッグ4つ、シャワー室と男女別の更衣室などを完備する。

[広告]

 ルンピニースタジアムは、タイのバンコクにあるムエタイ試合会場。ラジャダムナン・スタジアムと並び最高の権威を持つ会場として知られ、日本人観光客にも人気のスポット。

 同ジム会長のチャンデットさんは4歳からムエタイを始め、11歳で試合に出場し、1994年にルンピニースタジアムでライト級チャンピオンとなった。2004年、総合格闘家・宇野薫選手と「K-1 PREMIUM 2004 Dynamite」で対戦。ムエタイ戦歴197戦169勝23敗5分という輝かしい戦歴を残す。得意技は左ミドルキックと膝蹴り。

 本格的にプロを目指したい人から、女性、子ども向けにダイエットやストレス解消、体作りなどの目的に応じて指導を行う同ジム。ムエタイを通じて「礼儀を学び心身を鍛えることもできる」という。現在、3人のプロ志望者がおり、「将来的にチャンピオンを輩出したい」とチャンデットさん。ミット持ちと指導のうまさから、チャンデットさんの指導を希望して遠方から習いに来る会員も。

 ガラス張りで通りに面していることから、女性会員が練習する様子を見て体験レッスンを希望する女性も多いという。女性会員は20~50代が幅広く在籍しており、「ほかの格闘技と違い、ムエタイは独特なリズムでゆったりとしているので、女性や高齢の方にでも無理なく楽しめる」とチャンデットさん。

 月会費は、男性=1万500円、女性=8,500円、18歳以下=7,500円など。チケット会員(7,000円=5回、2カ月有効)も用意する。別に入会金が必要。グローブレンタルも行い、体験レッスンは無料。5月にキャンペーンとして先着3人限定で入会金を無料にする。

 4月末までの営業時間は、平日=10時30分~14時・17時30分~22時、土曜・日曜=10時~14時・16時~19時(日曜の16時~19時は自主練習)。月曜定休。5月から営業時間の変更を予定する。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home