3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

としまえんで「冬のイルミネーション」 コンセプト刷新 洋風ランタン90基設置

ランタン広場イメージ

ランタン広場イメージ

  • 0

  •  

 としまえん(練馬区向山3)で10月31日、ウインターイルミネーション「ウィンターファンタジア」が始まる。

 同イベントは今年で5年目。今回から、昨シーズンまでのLED電飾を使ったイルミネーションを刷新し、「アンティーク・ライティング」をコンセプトにしたイルミネーションに挑戦するという。

[広告]

 広報担当者は「照明器具として古くから愛されている西洋のシャンデリアと東洋のランタンを現代風にポップでカラフルにアレンジし、新しいけれど、どこか懐かしさを感じさせる内容」と話す。日本では珍しい洋風ランタンを約90基集め、大小さまざまなランタンを置いた広場を回遊する。

 初日は点灯イベントを予定する。毎年注目を集める「今年のポスターデザイン」、昨年はまぶしく輝くデヴィ夫人をポスターに起用し、「デヴィ、ヒカルノ」というだじゃれが利いたコピーで話題となった。

 イルミネーションは期間中、土曜・日曜・祝日に点灯。12月19日~31日(22日は休園)、1月2日~7日は毎日点灯する。

 開催時間は15時~19時30分(12月31日、1月2日・3日は18時まで)。入園料は大人=1,000円、子ども=500円。イルミネーション開催日に限り、15時以降は500円。来年2月28日まで。

Stay at Home