3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く

練馬駅に増田セバスチャンさんデザイン「ハロウィーンオブジェ」 ラッピング電車も

(右から)増田セバスチャンさん、りゅうちぇるさん、オクヒラテツコ(通称=ぺこ)さん

(右から)増田セバスチャンさん、りゅうちぇるさん、オクヒラテツコ(通称=ぺこ)さん

  • 0

  •  

 西武池袋線・練馬駅で10月13日、アートディレクター増田セバスチャンさんデザインのハロウィーンオブジェ「KAWAII PUMPKIN」の展示とラッピング電車の運行がスタートした。

ラッピング電車「SEIBU HALLOWEEN KAWAII TRAIN」

 同駅周辺で開催するハロウィーンイベント「SEIBU HALLOWEEN 2015 in NERIMA」の一環で、駅中央口コンコースに同オブジェが展示されたほか、1階コンコースには日本大学芸術学部デザイン学科の学生制作によるハロウィーンアートも展示。

[広告]

 オブジェはカボチャ型で、増田さんらしい色とりどりのパーツが飾り付けられ、見た目にも楽しめるデザインとなっている。学生制作によるハロウィーンアートは車内が描かれたトリックアートとなっており、それぞれフォトスポットとして楽しむことができる。

 この日、お披露目イベントに出演した増田さんは「練馬に自分のオブジェが飾られることで、とてもワクワクしている。駅の構内で見せる作品ということで、カボチャの持つハロウィーンらしさと、かわいい要素を合わせてハッピーな雰囲気の作品ができれば」と話す。「かわいいものはハッピー感をもたらすものなので、練馬に『かわいい』を持ち込んで、皆さんを巻き込んでハッピーになれば」とも。

 同日、増田さんが初めてデザインしたラッピング電車「SEIBU HALLOWEEN KAWAII TRAIN」も運行を開始した。「今回のデザインを使って明るいイメージにしたかったが、道路交通法の制限により全面ラッピングができなかった。それでも制限された中でハロウィーンらしさとハッピーな雰囲気を出せたと思うので、ぜひ皆さんに乗ってほしい」と増田さん。「鉄道のラッピングはやりたかったので、すごく満足している。将来的には、椅子や制服など全部デザインしたい」と今後の意気込みも。

 ハロウィーン当日の同31日には3本限定のイベント列車を池袋駅から練馬駅まで運行する。第1便、第2便では人気アーティスト・アイドルによる車内ライブ、第3便では人気モデル・タレントによるハロウィーンパレードを行う。第3便に出演するオクヒラテツコ(通称=ぺこ)さんとりゅうちぇるさんは「電車の中でのファッションショーは今まで無かったし、今後も無いと思うので楽しんで頑張りたい」とコメントを述べた。

イベント電車の料金は1,000円。チケットはローソンチケットで販売(駅では販売しない)。展示は今月31日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home