プレスリリース

感染対策疲れ、していませんか?【Withコロナにおけるニュースタンダード】

リリース発行企業:クレイトン・ダイナミクス株式会社

情報提供:

化粧品・コンタクトレンズ製品・ファッション雑貨や化粧雑貨の企画・製造・輸入、化粧品の輸入代行をおこなう クレイトン・ダイナミクス株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:友成 聖)は、発売元として100%子会社の「除菌と消毒のバスターズ株式会社」、販売総代理店として株式会社イデアルからハンドジェル「Buster Gel・Bewell Gelシリーズ」に新たにミストタイプやウェットティッシュなど新商品を追加し、9月1日から順次発売開始いたしました。


世界中の生活を大きく変えた新型コロナウイルスの流行。そして流行が続く中での「新しい生活様式」は今、世間で定着しつつあります。
しかし1度は感染者数が減った東京都でも、9月17日時点で8日連続で前日の感染者数を上回るなど、依然として感染者数は高い水準で推移しています。感染対策が定着しつつある今だからこそ、感染対策を徹底して取り組めている人と、そうでない人の間にはギャップが生じ、両者の意識の差が大きくなっているのではないでしょうか。

除菌と消毒のバスターズ株式会社は、インフルエンザと新型コロナウイルスの同時流行が危ぶまれる初めての冬を前に、今一度自分自身や家族、周りの人を守るための感染対策を呼びかけ、すべての人が安心して日常を送ることができるよう取り組みを行っています。



人が1日に顔に触る回数はおよそ400回ともいわれています。現在はマスクを着用しているため、普段より顔に触ることが少ないと思うかもしれませんが、逆にマスクの着脱時は普段にも増して目鼻の周辺に触れている可能性もあります。他にもパソコンのキーボードや携帯電話、ドアノブなど日頃意識しないところにも感染リスクは潜んでいます。

こうした日常に潜む感染リスクを正しく恐れ、1人1人がリスク回避のために対策を講じ、今一度それぞれが生活を見つめ直して行く必要があると、私たち除菌と消毒のバスターズ株式会社は考えています。


感染症対策として様々な手段がありますが、除菌と消毒のバスターズ株式会社では特に以下3つの行動を重要視しています。
1.こまめな手洗い・消毒
2.荒れた手からの感染を防止するため、手洗い後の保湿
3.飛沫感染防止のためのマスクの着用
1度は日本中の店頭からなくなった手指用アルコール製品。再び店頭に並びつつありますが、1年近く使い続けることにより、肌の乾燥や使用感に対してのニーズは以前より多種多様になりつつあります。これに応えるため、除菌と消毒のバスターズ株式会社では、保湿成分を複数配合することで肌をやさしく守るジェル、使用後のべたつきを防ぐミスト、その他ハンドクリームやウエットティッシュなど、用途に合わせてお選びいただける新商品を多数ご用意いたしました。


【商品概要】
商品名:ビーウェルミスト 80/ビーウェルジェル 75/ビーウェルジェル 70/ビーウェルフレグランスハンドクリーム ローズの香り/ビーウェルフレグランスハンドクリーム ムスクの香り/バスターウェットティッシュ
内容量:ビーウェルミスト 80:285mL/ビーウェルジェル 75:100mL、500mL/ビーウェルジェル 70:285mL/ビーウェルフレグランスハンドクリーム(2種):60g/バスターウェットティッシュ:30枚入
価格:オープン価格
製造販売元:株式会社プランA

【除菌の消毒のバスターズ株式会社 概要】
飲食店やオフィスの消毒を行うなど、除菌・消毒のプロフェッショナル。介護施設や教育機関・保育所、駅などの公共機関、ライブ会場やスタジアムなどへの自社ハンドジェル等の寄付も積極的に実施しています。啓蒙活動などにも取り組み、衛生管理の重要性を広め、健康で安全な暮らしを支援してまいります。


【参考文献】
[1]Yen Lee Angela Kwok, Jan Gralton, Mary-Louise McLaws / American Journal of Infection Control /Face touching: a frequent habit that has implications for hand hygiene / 2015
[2] ABCNews 2020年7月17日 「Smartphones and COVID-19 transmission: What we know so far」
[3] 日経BP 2019年4月15日 「モバイルデータ通信の設定でスマホの諸問題を解決する方法(上)(https://project.nikkeibp.co.jp/idg/atcl/idg/17/040500225/040800001/?ST=idg-cio-security&P=2)
[4]Apple inc.公式ホームページ(英語版) 「How to clean your Apple products」
[5]土至田 宏、前田 直之 / 日本コンタクトレンズ学会誌第61巻第4号 /新型コロナウイルス感染症流行時のコンタクトレンズに関する対応策 / 2019年

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home