3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

光が丘で防災イベント ロープの結び方や震災体験談など

日常生活でも役立つロープの結び方を学べる

日常生活でも役立つロープの結び方を学べる

  • 0

  •  

 練馬区立防災学習センター(練馬区光が丘6)で7月30日、防災イベント「防災体験スペシャルデー」が開かれる。

 当日は、重いものを運ぶ時に固定する方法など、日常生活やアウトドアでも役立つ「ロープの結び方」や、ガレキからの救出など5つの体験ができる内容。全て体験すると防災グッズを進呈する。

[広告]

 同イベントを通じて、区民が「自分の身は自分で守る自助」「隣近所が助け合って地域の安全を守る共助」の大切さを学んでもらうことが狙い。

 同施設は2014年4月、防災に関わる人材育成や普及啓発機能に特化した区初の防災学習施設。区民の防災に対する意識の向上を図り、地域において活動する人材を育成する「ねりま防災カレッジ事業」の中心的な拠点として運営している

 このほか、「心のあかりを灯(とも)す会」の鈴木裕子会長らが阪神・淡路大震災の実体験から、災害に立ち向かう心構えなどについて講演する。同会は区内在住の保護者が中心となり、区と一緒に区民の防災活動の支援を行う組織。保育園や小・中学校の防災訓練などに参加し、紙芝居や人形劇などのさまざまな活動を通して、子どもたちに命の大切さや人への思いやりなどを伝えている。

 開催時間は10時~14時。入場無料。

Stay at Home