見る・遊ぶ 買う

上石神井の古民家スペースで「縁市」-食やマーケットなど展開

イベントが開催される「東京おかっぱちゃんハウス」

イベントが開催される「東京おかっぱちゃんハウス」

  •  
  •  

 練馬・上石神井のイベントスペース「東京おかっぱちゃんハウス」(練馬区上石神井3)で2月23日、食やマーケット、ワークショップを集めたイベント「こりゃせの縁市(えんいち)」が開催される。

 同施設は築50年以上の古民家を利用したスタジオと多目的スペースで、昨年7月、イラスト・エッセー・漫画と多岐にわたり活躍するアーティスト、Boojil(ブージル)さんがオープンした。アーティストやクリエーターに限らず、地域の子どもから大人まで幅広い世代が利用できる場所を目指している。

[広告]

 イベントを企画する「こりゃせ」の代表・さとうゆみさんは昨年11月、親子で楽しめる音楽・ワークショップ・マーケットのイベント「こどもとおとなの湯びらきまつり」を横浜市内で開いたが、「今回は少し規模を小さくし入場無料で気軽に遊びに来ていただけるイベント開きたい」と企画した。「Boojilさんは昨年のイベントにも出店し以前からメンバーとも仲が良かったので、今回、練馬で開催できることになった」という。

 当日は約15組のショップが天然酵母パンやノンアレルギーのお菓子、雑貨などを販売するマーケットを開くほか、タイ式マッサージ、ワークショップ、音楽ライブも行われる。同施設の縁側では、育児雑誌「クーヨン」表紙写真などを担当する写真家、神ノ川智早さんが「縁市えんがわ写真館」を開く。

 「寒くて家にこもりがちな天気が続いているが、大きな古民家でホッと一息つきながら買い物やワークショップが楽しめるイベント。おいしいごはんやおやつも準備して、親せきの集まりみたいにワイワイとお待ちしている。お誘い合わせのうえ、お越しください」(さとうさん)と来場を呼び掛ける。

 開催時間は11時~16時。入場無料(ワンドリンク制、ワークショップ・イベントへの参加は有料)。

  • はてなブックマークに追加