食べる

練馬のバーが夏限定モヒート-今年こそ1000杯提供目指す

モヒートを作る佐藤哲也さん

モヒートを作る佐藤哲也さん

  •  

 練馬駅近くのバー「呑屋(のみや) ぴぐぷらす」(練馬区豊玉北5、TEL 03-3557-7447)が現在、1000杯を目標に夏限定モヒートを提供している。

自家製ミントと同店オリジナルミントゼリーで作る夏限定モヒート

 自家製ミントをたっぷり使い、同店オリジナルのミントゼリーを使って作るモヒート。毎年夏限定で提供する同店人気カクテルだ。今年は5月から提供を始めた。

[広告]

 同店は3年目だが、1000杯企画を行うのは以前勤めていた銀座のバーから数えて4年目という。銀座では650杯、練馬に同店をオープンした1年目は575杯、昨年は635杯と、これまで1000杯に達したことはない。今年は「スタートダッシュで」5月に約200杯以上を提供し、取材時で455杯。「今年こそ1000杯達成するのでは」と店主の佐藤哲也さんは期待を込める。

 「食事がいろいろな楽しみ方が生まれる一方、飲み物は楽しみ方が少ないと思い、細かく砕いたクラッシュドアイスとゼリーの食感を楽しめるモヒートとして開発した。食感はおいしさにもつながってくるので、来店していろいろなカクテルを楽しんでほしい」とも。

 期間中、1杯ごとに杯数が記載されたチケットを提供する。チケット5枚で半額、10枚で1杯無料となる。夏限定モヒートは950円。8月末まで提供。

 「モヒートと併せて楽しんでほしい」と薦めるのは、「練馬で唯一提供する」というロテサリーチキン。ロテサリーチキンも冬と味付けを変え、塩とこしょうで味付けした夏仕様で提供する。1羽=2,700円、ハーフ=1,480円、4分の1=780円、ワンピース=450円。

 営業時間は15時13秒~24時。別途サービス料10%が必要。