暮らす・働く

としまえんプールで「だるまさんが転んだ」-学生100人が学割懸けて勝負

水着でだるまさんが転んだに挑戦する学生

水着でだるまさんが転んだに挑戦する学生

  •  
  •  

 屋外プール「としまえんプール」(練馬区向山3)で6月27日、学生100人が学割を懸けて「だるまさんが転んだ」に挑戦した。

あべこうじさん、グランジさんと参加した学生

 西武鉄道沿線の学生生活を応援するプロジェクト「GAKUSEIBU」企画の一環。波のプールに集まった学生100人が同施設利用料、最大100%の学割を懸けて本気の「だるまさんがころんだ」に参加。学生一人一人が1%の「割引戦士」となり、鬼にタッチしゴールすることでより高い割引率を勝ち取れる。

[広告]

 「割引戦士」に対抗する鬼軍団は、お笑いタレントのあべこうじさんとグランジの五明拓弥さん、佐藤大さん。あべさんが「だるまさんが転んだ」を発声し、五明さん、佐藤さんが小鬼として水鉄砲で学生らの進行を邪魔した。一方、グランジの遠山大輔さんは学生側の味方として「100人全員到達しよう」とエールを送った。

 初めは学生らもアウトになることは少なかったが、五明さん、佐藤さんの水鉄砲攻撃や、あべさんの合図で波が発生すると次第に動いてしまう学生が増えた。それでも奮闘し45人の学生がゴールに到達した。45%の学割となったが「45%の割引では中途半端では」という遠山さんの声に、同園スタッフが「切りよく50%にしましょう」といい、学割50%を勝ち取った。

 「だるまさんが転んだなんてコントではやったことあるが、遊びでは小学校以来。学生の方が鬼のようで怖かった」とあべさん。参加した学生の一人は「水鉄砲が痛かったし、波もきつかった、まだ体が揺れている感じ。半額になったので、また来たい」と話していた。

 学割は「GAKUSEIBU」のスマホアプリ「せぶくんの時刻表ペラリン」で発行し、学生証と一緒に提示することで利用できる。学割は7 月31 日まで。

 営業時間は10時~17時(7月12日・13日は9時~、7月19日~8月31日は9時~18時)。7月6日までと9月は土日営業のみ。7月12日~8月31日は無休で営業。プール入場券(入園料含む)は、大人(中学生以上)=4,000円、子ども=3,000円(身長110センチ未満場合、2,000円)など。プール営業は9月7日まで。

  • はてなブックマークに追加