3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

西東京・多摩六都科学館でロボットと交流イベント 「相澤ロボット」ショーも

  •  
  •  

 多摩六都科学館(西東京市芝久保町5、TEL 042-469-6100)で4月25日から、GW特別イベント「ロクトロボットパーク」が開かれる。

 「見る」「動かす」「作る」をテーマにロボットとの触れ合いを楽しむことができる同イベント。「見る」コーナーでは、最新型ロボットが話題の曲の振り付けやラジオ体操、ブレークダンスなどのパフォーマンスを披露するほか、50年前に作られた「相澤ロボット」のショーも披露する。

[広告]

 「動かす」コーナーでは、誰でも自由にロボットを動かすことができる「ロボット操縦体験コーナー」や、ロボット同士を戦わせる「ロボットバトルトーナメント」(土曜・日曜・祝日のみ)を開く。同トーナメントは当日エントリー制。

 「作る」コーナーでは、小学生向けに工作キットを使って電池とモーターで動くロボットを作る「かんたんロボット工作教室」(材料費=1,500円)、小学4年~中学生を対象にした組み換え自由なブロックで2足歩行ロボットを作る「じっくりロボット工作教室」(材料費=2,500円)を行う(以上、土曜・日曜・祝日のみ)。

 開館時間は9時30分~17時(入館は16時まで)。入館料は、大人=500円、小人=200円。4月27日は休館。5月6日まで。

Stay at Home